« 2021年07月 | メイン

2022年07月 アーカイブ

2022年07月03日

solo exhibition

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202022-07-03%2023.30.04.png


大塩紗永 Garden-M

明日7/4月曜日より個展を開催いたします。
みなさまお時間ございましたら是非ご高覧くださいませ。

大塩紗永 -Garden M-
2022年7月4日(月)-7月16日(土)日休
会場 シロタ画廊 
http://www.gaden.jp/shirota.html
東京都中央区銀座7-10-8 Tel: 03 3572 7971 Fax:03 3572 7972
内容 版を使ったドローイング、木版画、 artist bookを展示

私は動作や関係の中で残された軌跡または触感の記憶を日々のメモのような形として
画面にコラージュしながら作品を制作しています
木版を削って作った凸凹と、和紙インクが滲んでできる表情など、紙の裏や面、
版の内側と外側など、様々な境界の世界を日常の小さな異世界「庭」を通して表現しています
より早くイメージを表出するデッサンやドローイングと版を介する世界が鮮度のある中で一つの画面におさめる表現方法は、自分のイメージを更に発展させ動かし、またこういう表現としての日常の出会いのようなものが、作品の中に構成されています。

感覚的な記憶、雨の音や日の光、窓際から見える風景、散歩して拾い上げる小石や野花等。
詩を書くように表現できたらと思って制作を行っています。

大塩紗永

I create works by collage the traces and tactile memories left in the movements and relationships using as the form of daily memos.
I express the world of various boundaries such as the back and face of the paper, the inside and outside of the plate, such as the unevenness made by carving the wood block and the expression created by the Japanese paper ink bleeding, through motif the garden.
direct expression like drawing is faster to expressin,on the other hand indairect expressoin has plate and some intervention stuff. I create my work using both expression on same screen with fresh image.
Such expressions further develop and move my image. Something like everyday encounters expressions is composed in the work.
Sensory memories, the sound of rain and sunlight, the scenery seen from the window, pebbles and wild flowers picked up by walking.
I hope that I can working on express of my work as if I were writing poetry.
Sae Oshio

About 2022年07月

2022年07月にブログ「SAE OSHIO」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2021年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。